NEWS

2023-01-19 00:00:00

今週もどうぞよろしくお願いいたします。
寒波がきて寒くなりそうですね。暖かくしてお越しくださいね。
いろいろと取り揃えてお待ちしております。


【特別営業のお知らせ】

●入店時に手指の消毒をお願い致します。

 

マスクの着用をお願い致します。

●店内
 
 豆の購入 2組
ずつお入り頂きますが、寒い時などは皆さん中へ、とお声かけさせていただきます。

 ご着席 
店内2席しかないので30分までとさせていただきます
     
外のテラス席はゆっくりお過ごしできます

 

*入り口に消毒液を設置します。

◎私たちも手洗いを徹底し、クリアパネル越しに対応させていただきます。

換気をこまめにさせていただきます


*感染予防に心を配ります

1日も早く終息することを願ってスタッフも充分に気をつけます。

どうぞよろしくお願いいたします。


1月27日(金)13~17時
1月28日(土)13~17時



深煎り
インドネシア スマトラ スマトラ式ウォッシュト 

ブレンド代田
エチオピア シダモ
 ナンセボ G1 品種 在来種 ナチュラル
エチオピア イルガチェフェ アジャレ G1 品種 在来種 ウォッシュ

エチオピア シェカ カヨカミノ農園 G1 品種 在来種 ハニープロセス
メキシコ マヤビニック 品種ブルボン、カツーラ等 ウォッシュト
ペルー ラ・サンタ 品種ティピカ等 ウォッシュト(特別価格で販売)
徳之島コーヒー(2杯) 



中深煎り

エチオピア イルガチェフェ ハロ・ベリチ 品種 WOLISHO,DEGA ウォッシュト
グアテマラ エル・インヘルト農園 品種パカマラ ウォッシュト
コスタリカ ラ・リア ピエサン2000 品種カツアイ ホワイトハニー
ブルンジ ブジラCWS 品種ブルボン ウォッシュト
ボリビア アグロタケシ 品種JAVA ウォッシュト
ディカフェ メキシコ ドン・ラファ ウォッシュト (生豆有機JAS認証)なくなり次第 エチオピア シダモ G2 ウォッシュトに

中煎り
エチオピア シェカ カヨカミノ農園 品種 在来種 ハニープロセス
エチオピア イルガチェフェ ハロ・ベリチ 品種 WOLISHO,DEGA ウォッシュト

中浅煎り
エチオピア ニグセ・ゲメダ・ムデ農園 G1 品種74158 ナチュラル


どうぞよろしくお願い致します。

2023-01-09 08:54:00

本年もよろしくお願いいたします。
下記の講座を実施いたします。

ご興味のある方はぜひお申込みください。
(定員になりました1.11)

詳細は以下をご確認ください。
https://glaubell.net/menu/699460

2022-12-20 21:54:00
●片岡義男さんの新刊エッセー『僕は珈琲』と片岡さんの為に作ったブレンドの販売ページ(cotogotobooksさんにて)

片岡義男さんのエッセイ本の発売に合わせて、グラウベルコーヒーが片岡さんのために「ブレンド・カタオカ」を作りました。
このブレンドと本のセット販売は1月25日までです。
ぜひこの機会に下記のcotogotobooksさんのリンクよりご予約をしていただけますとうれしいです。(ブレンド・カタオカはこの本とのセット販売のみとなります)

●ご注文はこちらから
https://cotogotobooks.stores.jp/items/6397eaa42ad1cc50d0a269ef


以下、cotogotobooksさんから引用致しました。
ー-----------------------------------

※為書き入りサイン本のご予約は、1月25日までです。

以降も販売は継続しますが、『僕は珈琲』はサイン本でなく通常本でのお届けになります。
著者:片岡義男 / 出版社:光文社 / 発売日:2023年1月25日 / 単行本:272ページ / ジャンル:エッセイ

***************
書籍価格:1,980円(税込)
特典価格:2,200円(税込) (特典内容:片岡義男×グラウベルコーヒー特別焙煎豆「ブレンド・カタオカ」(200g)&オリジナルフォトカード)

※鮮度と風味を保つため、コーヒー豆は「豆のまま」でのお届けとなります。「粉」の希望はお受けできません。
※賞味期限を踏まえて、予約は20セットずつ受け付けます。発送予定日がそれぞれ異なりますが、内容は変わりません。ご了承ください。

***************
ーー遠く離れたところにぽつんとひとりでいるのが僕だ、と長いあいだ、僕は思ってきた。そのように自分を保ってきた、という自負は充分にあった。 片岡義男さん書き下ろしエッセイ集『僕は珈琲』が、2023年1月25日に光文社より発売されます。 大滝詠一、スティーヴ・マックィーン、男はつらいよ、チャールズ・ブロンソン、刑事コロンボ、そして、歯科診察券に至るまで。 大ヒット作『珈琲が呼ぶ』から5年。新たに片岡さんが書き下ろした52編のエッセイに登場する人物やモノ、事柄は、今回も実に多彩。しかも、そのすべてが珈琲とつながっています。 さらに片岡ファンを唸らせるのは、作家が物語を編んでいく過程を、エッセイ+短編小説でつぶさに明らかにしていく構成です。 珈琲について片岡さんが綴るとき、まずあるのは珈琲なのか、それとも景色や記憶なのか。珈琲の香りが物語を刺激するのか、あるいは物語が、一杯の珈琲と共にある記憶を想起させるのか。 そんなことを考えながら本作を読んでいた店主の脳裏に、ひとつの「もしも」が浮かび上がりました。 もしも片岡さんが自分勝手に、自分好みに珈琲豆を焙煎したなら、それはどんな味わいで、そこからどんな物語が立ち上がるのかーー。

今回コトゴトブックスは、『僕は珈琲』に、片岡義男×グラウベルコーヒー特別焙煎豆を添えてお届けしていきます。
2016年夏、世田谷代田にオープンした「グラウベルコーヒー」は、片岡さんがご贔屓にしている珈琲店のひとつ。狩野さんと藤原さんというふたりの女性が店にいて、お店が開くのは、金曜日と土曜日の、いずれも午後5時までです。 本作では、エッセイ「一九五四年、代田五丁目、銭湯」に登場し、このお店とあと一軒だけあれば「僕の珈琲豆は充分だ」と紹介されています。 しかし聞けば片岡さん、「こんなものを飲んでみたい」と思い描くブレンドが、実はあるというのです。 「グラウベルコーヒーの「ブレンド代田」は3種類の豆を調合してできているんです。それを4種類にしたらどうなるか、知りたいですね。癖の強い味であれば、なおいいですね」 そのリクエストに応じて、狩野さんと藤原さんはどんな豆を、どのように焙煎するのか。片岡さんにとっても初体験となるその味わいを、共にお楽しみください。

さらに、本と珈琲豆と一緒に、オリジナルフォトカードも同封します。 表面には、片岡さんによる撮り下ろし写真を、裏面には本書から引用した文章をプリント。 なぜこのサイズで、この言葉と写真なのか。本とフォトカードを行き来しつつ、ときどき珈琲をはさみつつ、推理してみてくださいね。

2023年のはじまりに片岡さんから届く、スペシャルなギフト。 あなたの珈琲時間を彩っていただけたらなによりです。

【片岡義男×グラウベルコーヒー特別焙煎豆「ブレンド・カタオカ」&オリジナルフォトカード付き、為書き入りサイン本】片岡義男『僕は珈琲』
https://cotogotobooks.stores.jp/items/6397eaa42ad1cc50d0a269ef

1